© 2016 kobe fine foods all rights reserved.

kfsの歴史

わずか8坪・10席の小さな串揚げ料理店を1979年4月に神戸の地で開業、1986年に大丸神戸店の地下惣菜売り場にて全国で初めての串揚げ惣菜店舗を出店しました。その後串揚げギフトを開発・販売し、それらのご縁から百貨店ギフトの製造販売を始め、飲食業と食品製造業の二つの顔を持つ会社となりました。2002年からドイツ迎賓館ペータスベルグ総料理長との共同でフィンガーフードの製造販売を行う他、ベルリン銘菓ラビーンのバウムクーヘンの輸入販売などの事業内容も拡大。串揚げ料理店開業に際しての社名「串乃家」を「串乃家」「ハインリッヒウドダニエル」「神戸のじぎく家」のブランドに統括し、2015年11月神戸ファインフーズという新社名へと変わり、新しい時代に創造豊かな価値を届けて参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

沿革

1979年4月 (株)串乃家を設立
創業店を神戸市中央区下山手通りに開店
1980年12月 神戸本店を神戸市中央区北長狭通りに開店
1986年10月 大丸神戸店に出店
1987年12月 串揚げ宅配セットを大丸神戸店
お歳暮ギフトとして全国で初めて発売
1988年12月 串揚げ宅配セットを大丸百貨店全店、
東武百貨店全店にて発売
1989年8月 大丸心斎橋店に出店
1991年12月 外販部門として(株)串乃家フーズサプライを
資本金2,200万円にて設立
1992年10月 (株)串乃家フーズサプライ西明石工場竣工
1993年10月 高島屋日本橋店に出店
1994年9月 大丸京都店に出店
1995年1月 阪神大震災。神戸の本部事務所を西明石工場に移転
1996年10月 高級スーパー向け串揚げセット、エビフライを開発。
2004年4月 (株)串乃家と(株)串乃家フーズサプライと合併、
資本金5,000万円とする。
ドイツ・ベルリンの<ラビーン>バウムクーヘンを輸入。
伊勢丹百貨店で発売。
2004年11月 本社事務所/工場竣工、神戸市灘区岩屋に移転
2005年4月 ISO9001:2008認証取得・認証番号FS92700
2007年6月 伊勢丹新宿店にフィンガーフード惣菜店
「クライネファイエル」を出店(2011年3月に閉店)
2011年3月 大丸梅田店14Fにレストランを出店
2011年4月 大丸梅田店に串揚げ惣菜店ウメ地下店を出店
2015年4月 「ハインリッヒ・ウド・ダニエル」ブランドを立ち上げる
2015年4月 株式会社神戸ファインフーズに社名変更
「神戸のじぎく家」 ブランドを立ち上げる
現在に至る