© 2016 kobe fine foods all rights reserved.

こだわり

神戸ファインフーズは常に希少食材確保に努めております。
兵庫県産和牛の但馬牛の中でも、指定登録者が飼育して一定の基準をクリアした牛のみが神戸肉・神戸ビーフと呼ばれます。
肉生地のきめ細かさ、脂の質、霜降りの度合いなどによって格付けされ、高い評価を得た選りすぐりの牛だけが称号を得ることができる「神戸ビーフ」

抗生物質・遺伝子組み換えトウモロコシ飼料を投与せず、70%の草と純国産飼料、そして阿蘇源流水で育てられた国産赤毛短角和牛、阿蘇の「あか牛」

明石海峡の小エビやカニといった旨みを引き出す素晴らしい魚の餌が湧き出ている
「鹿の瀬」と呼ばれる砂地の浅瀬、
そのような環境で育った「明石の魚は日本一美味しい」と言われる中王者の「明石鯛」

次世代にも安心して食べていただける食品づくりが私たちの社是で、可能な限り野菜なども国産品で調達しています。
そして2016年度より兵庫県北部の農家の方と提携して「串乃家ファーム」で採れた野菜を利用し、地産地消を積極的に進めております。

創業以来、極力添加物を使用しないよう努力を重ねてまいりました。
これからの時代には、表記されないけれど水面下で使用されている可能性の高い遺伝子組み換え・食品添加物・農薬・重金属などの有害物質をいかにして食材から排除できるか?
どのようにすれば避けられるか?といった問題を常に最重要課題として、業界情報の収集、素材調達、デリバリー、保存についての改善を進めております。